2008年03月29日

チベット支持者を狙うサイバー攻撃が発生(24日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000028-zdn_ep-sci

チベットで起きているチベット人と中国政府の衝突が、
インターネットにも飛び火している。

フィンランドのセキュリティ企業F−Secureは3月21日、
チベット支持者を標的とした攻撃が起きていると伝えた。

攻撃は世界中のチベット支持団体を標的に、メーリングリストやフォーラム、
個人あてに不正なファイルを添付した電子メールを送る形で行われている。

1カ月の間に何度もこうしたメールを受け取ったという人もいる。

攻撃メールはヘッダを偽造し、
信頼できる組織や人物からのメッセージを装っている。

添付ファイルはWord、Excel、PowerPoint、PDF文書などで、
実際のチベット支持団体の声明文などを再利用して、マルウェアを組み込んでいる。
(ITmediaエンタープライズ)


チベット特集49

関連

ダルフール問題の啓蒙サイトがハッキング被害、FBIは中国の関与を調査(24日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000007-cwj-secu

チベット政策は誤り! 中国知識人が声明、ネットに転載(24日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/91422067.html

Wordを利用した新種のウイルス攻撃が発覚(2008年1月30日)
http://www.computerworld.jp/topics/vs/97129.html


posted by マッサ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。