2008年03月29日

外国記者の取材いずれ許可=チベット暴動で−中国国務委員(24日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080323-00000075-jij-pol

中国訪問中の自民党の中川秀直元幹事長は23日夜、

外交担当の戴秉国・国務委員と北京の釣魚台迎賓館で会談した。

中川氏は
チベット自治区での暴動に関し、外国記者への取材許可や
チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との直接対話を求めた。

戴氏は
「外国メディアの取材は人身の安全が保障できれば、適切な時期に実現したい」と答えた。
直接対話については回答を避けた。(時事通信)


チベット特集53


posted by マッサ at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。