2008年03月29日

2008年度予算成立、参院否決も衆院優越規定で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000059-yom-pol

2008年度予算は28日、参院本会議で否決されたが、

両院協議会を経て、衆院優越を定めた憲法60条の規定によって成立した。

新年度予算が両院協議会を経て成立するのは
小渕内閣当時の99年以来で、6度目となる。

予算の一般会計総額は83兆613億円となっている。

参院本会議の採決では民主、共産、社民各党などが反対した。(読売新聞)


後は道路特定財源がどうなるかですが、期限切れになりそうですね。


posted by マッサ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。