2008年03月29日

「バイオ燃料増産が食糧危機まねく」、ネスレ会長が警告(24日)


食品最大手ネスレ(Nestle)の
ピーター・ブラベック・レッツマット会長兼CEOは23日、

バイオ燃料の原料として小麦やトウモロコシなどの穀物需要が増加しているため、
世界が食糧危機にさらされていると警告した。


食料自給率が40%を切っている日本への影響は、今後も大きいでしょう。


posted by マッサ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。