2008年03月30日

年金滞納記録、「不正」抹消を隠ぺい…松山西社保事務所

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080330-00000011-yom-soci

企業による健康保険・厚生年金保険料の滞納を巡り、
松山西社会保険事務所(松山市)が、

職員の不正処理を2年以上にわたって事実上、隠ぺいしていたことが、わかった。

職員は企業の適用届を過去にさかのぼって不正に取り消し、滞納記録を抹消。

これによって、
年金加入記録がなくなった元従業員の訴えで2005年春ごろ不正が発覚したが、
調査せず放置していた。

社会保険庁は昨年8月に不正処理の事実関係だけを公表したが、
隠ぺいについては、「調査中」を理由に明らかにしていない。(読売新聞)


他にもありそうですね。


posted by マッサ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。