2008年04月03日

中国、2年後にも空母 防衛概観 日中防衛交流に警鐘(3月27日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000073-san-pol

防衛省のシンクタンク「防衛研究所」は26日、

年次報告書「東アジア戦略概観2008」を公表した。

装備の近代化が進む中国海軍について
「空母建造の研究を行っていることは疑う余地がなく、将来、
活動区域が中国近海を越えることは間違いない」と指摘。

昨年8月に曹剛川国防相が来日するなどした日中防衛交流について

「信頼醸成が進展しないまま『防衛交流』の看板だけが既成事実化され、
中国の平和的イメージの宣伝に利用されることも予想される」と
警鐘を鳴らしている。(産経新聞)


チベット特集71


posted by マッサ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。