2008年04月03日

北京の「アンチCNN」は半官製メディア?(3月27日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000978-san-int

チベット騒乱をきっかけに、
北京市民が自主的に立ち上げたとされるウェブサイト「アンチCNN」。

西側メディアの“誤報”を微に入り細をうがち、
中には写真までつけて詳しく説明している。

西側の報道姿勢を激しく批判する論調は中国政府の最近の主張と、まったく同じだ。

ところが、このサイト、
23歳の中国青年が、自腹を切って短期間で作ったものという。

このため、北京駐在の外国人記者の間からは、
「それにしては立派にできすぎている」と、“半官製サイト”ではないかと、
疑問視する声があがっている。(産経新聞)


チベット特集73

西側という単語、久しぶりに見た気がします。

関連

<チベット暴動>中国で欧米メディア批判するサイト開設(3月27日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000162-mai-cn


posted by マッサ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。