2008年04月05日

中国政府に同調 宗教団体からダライラマ批判相次ぐ(3月29日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080329-00000938-san-int

3月中旬のチベット騒乱以後、

中国各地で宗教関係者による会議、集会が次々と開かれている。

いずれも中国政府の主張と唱和する内容で、
仏教、キリスト教、イスラム教、道教などの指導者が相次いで、
“自発的”にチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世を批判し始めた。(産経新聞)


チベット特集83


posted by マッサ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。