2008年04月06日

期末株価、5年ぶり大幅下落=サブプライム直撃で27%安−時価総額159兆円減(3月31日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000085-jij-biz

多くの企業の決算期末となる2007年度末31日の東京株式市場は、

景気の先行き懸念から幅広い銘柄が売られ、日経平均株価の終値は
前週末比294円93銭安の1万2525円54銭と急反落した。

前年度末との比較では27.5%安となり、
02年度以来5年ぶりの大幅な下落率を記録した。

米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題の直撃を受けた株安は、
企業や金融機関の決算にも悪影響を与える。(時事通信)


サブプライムローン特集88

年度末の記事なので取り上げてみました。


posted by マッサ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。