2008年04月07日

米系ファンド、140億申告漏れ…日本に資産なく徴収不能(3月31日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000036-yom-soci

米投資会社「ローンスター」が関係する投資ファンドが
東京スター銀行の不良債権処理を巡り、

東京国税局から約140億円の申告漏れを指摘されていたことがわかった。

同国税局は国際的な租税回避行為と認定し、
無申告加算税を含め約50億円を追徴課税したが、同ファンドには
日本に資産がなく、税金を徴収できない事態になっている。(読売新聞)


posted by マッサ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。