2008年04月10日

平成20年版外交青書を閣議決定 アジア外交が前進と強調(4月1日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000904-san-pol

高村正彦外相は1日の閣議で、

平成20年の外交活動をまとめた外交青書を報告し、了承された。

青書は
「対中関係の改善と発展や日印外交の強化など、アジア外交が大きく前進した」と
安倍前政権時代からの成果を強調。

その上で、福田康夫首相が掲げる
「(日米同盟と対アジア外交の)『共鳴外交』の具体化に着手した」と
指摘している。(産経新聞)


チベット特集104

関連

福田首相「チベットと五輪、関連付けるべきでない」批判なし、際立つ中国擁護(3月30日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/92842208.html


posted by マッサ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。