2008年04月11日

スバル富士重、軽自動車の開発から撤退

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000038-rps-ind

富士重工業(スバル)は、軽自動車の生産から撤退する。

富士重は10日、
トヨタ自動車とダイハツ工業との新たな協業について発表した。

この中で、ダイハツから軽自動車を2009年後半から
OEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けることを決めた。

富士重は、将来的に軽自動車の開発・生産から撤退し、
軽自動車の商品ラインナップはダイハツに依存する形となる。(レスポンス)


先の記事では撤退について書かれていなかったので、こちらもとり上げました。


posted by マッサ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。