2008年04月12日

聖火「警鐘と抗議」で迎える サンフランシスコ(3日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000908-san-int

北米で唯一、
北京五輪の聖火リレーが立ち寄るサンフランシスコの市議会が1日、

中国の人権問題を理由に、
聖火を「警戒と抗議をもって」迎えるとする内容の決議を採択した。

通常は友好ムードの演出に心を砕くはずの受け入れ自治体側から、
異例の強い調子での非難が飛び出したことは、

中国を批判する米世論の高まりを反映しているといえそうだ。(産経新聞)


チベット特集119


posted by マッサ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。