2008年04月19日

空自スクランブル 14年ぶり300回超 対露機が最多

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080419-00000098-san-pol

日本の領空に接近する国籍不明機に対して航空自衛隊が実施している
要撃戦闘機による緊急発進(スクランブル)の平成19年度の発進実績が、

5年度以来14年ぶりに300回を超えたことが18日、
防衛省のまとめで明らかになった。

防衛省によると、19年度は計307回のスクランブル発進が行われた。

ロシア機に対するスクランブル発進が最も多く253回で、次いで中国軍機の43回。
ここ数年続くロシア機の日本周辺での活動活発化を裏付けている。(産経新聞)


posted by マッサ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。