2008年04月19日

ロシア新政権も「ガス版OPEC」推進 「資源ナショナリズム」不変(5日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000009-fsi-bus_all

□露高級紙「ガゼータ」ワルデュリ副編集長に聞く
■産出国と設立準備「エネ超大国」へ野望

先に来日した露高級紙ガゼータのニコライ・ワルデュリ副編集長は4日までに
フジサンケイビジネスアイとのインタビューに応じ、

5月に発足するメドべージェフ政権が、
エネルギー政策でプーチン大統領の強硬路線を維持するとの見方を示した。

イランを含む天然ガス産出国と共同で国際カルテルの設立準備が進んでいることを挙げ、
世界のエネルギー市場の統制を目指す動きを加速すると予測した。
(フジサンケイ ビジネスアイ)


関連

露のBP社員148人業務停止(3月26日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/92446308.html

【図解】ロシア天然ガス独占企業「ガスプロム」の事業概要(3月4日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93945873.html

カザフ・カシャガン油田 資源ナショナリズム苦悶 技術乏しく外国頼み(1月18日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/80638298.html


posted by マッサ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ガス版OPEC」創設へ ロシア、イラン、カタール合意
Excerpt: オツカレです。 オイルマネーならぬガスマネーが世界席巻する可能性が。 [テヘラン 21日 ロイター]ガス版OPEC、設立に向けコンセンサス  イランのノザリ石油相は21日、石油輸出国機..
Weblog: ハズレ社会人
Tracked: 2008-10-23 09:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。