2008年04月21日

<財務局長会議>景気判断を下方修正 6年3カ月ぶり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000037-mai-bus_all

財務省は21日、

全国財務局長会議を開き、
各局長が全国11地域の今年1〜3月期の経済情勢を報告した。

原油高や米景気減速を背景に企業の景況感が全国的に悪化したことを踏まえて、
全国の景気の総括判断を

「緩やかな回復が続いている」から「このところ足踏み状態」と下方修正した。

総括判断の下方修正は02年1月(01年10〜12月期)以来、約6年3カ月ぶり。
景気が「踊り場」に入っていることを裏付けた。(毎日新聞)


サブプライムローン特集101

関連

8地域で景気判断下方修正、企業収益伸び悩み=日銀地域経済報告(18日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/94096634.html


posted by マッサ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。