2008年04月23日

<チベット>チベットの観光客受け入れ、5月再開を延期―中国(13日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080413-00000015-rcdc-cn

2008年4月12日、

中国チベット自治区の観光局は、ラサの暴動騒乱で停止していた
国内外の観光客受け入れについて、

5月1日から再開するとの決定を取り消し、受け入れ開始日を延期すると伝えた。

延期日は未定で、6月以降になるのではと関係者は話している。
労働報が伝えた。(Record China)


チベット特集187


posted by マッサ at 04:55| Comment(0) | TrackBack(6) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チベットと台湾、ついでに大日本帝国
Excerpt: 「真日本主義・チベット蜂起」について  われわれ戦後世代は日教組教育のなかで「帝国主義的侵略国としての大日本帝国は、民主主義国グループの連合国による懲罰線戦争に敗れた」と教えられて、信じてきた。8月1..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2008-04-23 08:34

チベット蜂起・危ない橋を渡っている
Excerpt:  独裁政権への不平不満は、チベットに特有とは思えない。ウィグルはもちろん、漢族自身も、不平不満はふくらんでいる。チベットやオリンピックがガス抜き効果≠発揮していればいいが、ちょっとコントロールをま..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2008-04-23 08:34

チベット蜂起・漢族の言い分も聞いてあげようじゃぁないか。
Excerpt:  白いマスクをかけた留学生がニュースで報じられていた。ヨーロッパのメディアは、一方的にチベットに同情的なニュースを流して、共産党政権の主張をとりあげていないとの抗議だった。なるほど、事実関係はともかく..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2008-04-23 08:34

チベットへの同情をこめて聖火を走らせよう、
Excerpt:  ヨーロッパでは支那の共産党政権のチベット政策を批判して、聖火リレー妨害が頻発した。アフリカとアジアでは、支那人の恨みを恐れた政府が市民から隠れて執行した。市民の目を遮断した聖火リレーに、どんな意義が..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2008-04-23 08:35

「田原総一郎氏の中国論評」について
Excerpt: 「田原総一郎氏の中国論評」について  民主主義の根底をつくるのは人権思想だ。個人に基本的人権があるから、地域社会は地方分権を、マイノリティーは自決権を主張する。外形からの判断は…その国が民主主義国家..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2008-04-23 08:35

コメントを拒否するブロガーたち
Excerpt: 「コメントを拒否するブロガーたち」について  このブログのトップページには、わたしのコメントを拒否するブログのアドレスを掲示している。暇のある方は散歩してながめてもらうと判るのだが、かれらのほとんど..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2008-04-23 08:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。