2008年04月26日

ブラジル、コメ輸出を一時停止、国内価格緩和のため


ブラジル政府は24日、

価格が高騰している国内コメ価格の安定のため、
コメの輸出を一時的に停止することを発表した。

また、価格上昇圧力を緩和するため、
160万トンある政府在庫からコメを一部売却する計画も発表した。


関連

ウォルマート傘下の小売店、コメの販売制限を開始(24日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/94536530.html

食料価格高騰に直面するフィリピン、政府が輸入米を直接販売(17日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93864432.html

バイオ燃料の排斥こそ「人道に対する罪」、ブラジル大統領が反論(17日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93831500.html


posted by マッサ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。