2008年04月28日

フランス人も西側メディアのチベット歪曲報道に憤慨(16日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000058-scn-cn

チベット暴動以降、真相を知らず、チベットの歴史を理解せぬ一部の者は
盲目的に「チベット独立」分子の提灯持ちと化し、

一部西側メディアも他人の不幸を喜ぶ心理で事実と異なる偏向報道を行っている。

これらの問題について、人民日報の記者がジャック・ヴァン・ミンデン
仏中友好協会会長に対して取材を行った。(サーチナ・中国情報局)


チベット特集223


posted by マッサ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。