2008年05月09日

<反仏デモ>国家主席が「学生の参加禁止令」、ナショナリズムに急ブレーキ―中国(4月22日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000016-rcdc-cn

2008年4月21日、

フランス・パリで起きた北京五輪聖火リレー妨害をきっかけに、
中国各地で激しさを増す仏系スーパー「カルフール」へのボイコットなど抗議運動に対し、

中国政府が沈静化に乗り出した。

胡錦濤(こ・きんとう)国家主席が「学生のデモ参加禁止令」を出し、
メディアでも自制を訴える文章が掲載された。

中国時報が伝えた。(Record China)


チベット特集286

愛国無罪じゃなくなるんでしょうか


posted by マッサ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。