2008年05月11日

アジア開発銀、財政支援を表明 食料価格高騰で(4日)


アジア開発銀行(ADB)の年次総会が3日、
スペインのマドリードで4日間の日程で開幕した。

黒田東彦総裁は記者会見で、
世界的な食料価格高騰に影響を受けている国への財政支援を表明。

またタイ、ミャンマー、ラオス、ベトナム、カンボジアが提唱する
石油輸出国機構(OPEC)式のコメのカルテル(OREC)創設構想を非難した。


関連

国連顧問、食糧危機は先進国の20年の無策が原因と苦言(3日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/96266181.html

食糧危機でバイオ燃料が非難の的、国際エネルギーフォーラムで(4月22日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/94390649.html

バイオ燃料の排斥こそ「人道に対する罪」、ブラジル大統領が反論(4月17日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93831500.html

バイオ燃料生産は「人道に対する罪」、国連報告官(4月16日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93821572.html


posted by マッサ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。