2008年05月11日

韓国の米牛肉輸入再開、条件変更も 国民が猛反発(8日)


韓国政府は8日、米国産牛肉の輸入再開をめぐって
牛海綿状脳症(狂牛病、BSE)を懸念する国民の批判が高まっていることから、

米国が他国との間でより安全性の高い輸入衛生条件を締結した場合、
輸入再開に関する合意内容の改正を要求する方針を明らかにした。


posted by マッサ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。