2008年05月13日

中国政府との早期対話支援 ダライ・ラマ、米に要請(4月23日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000008-fsi-bus_all

米政府のチベット問題担当特別調整官を兼ねるドブリャンスキー国務次官は21日、
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と

訪問先の中西部ミシガン州アナーバーで会談した。

会談では、チベット亡命政府と中国政府との非公式接触の状況を把握する一方、
事態打開のため、ダライ・ラマが中国側との早期対話を求める方針が確認された。
(フジサンケイ ビジネスアイ)


チベット特集298


posted by マッサ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。