2008年05月19日

NY原油、過去最高値更新 原油需要予測は下方修正(14日)


13日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物相場は、

午前の取引で国際エネルギー機関(IEA)が
原油の世界需要予測を下方修正したことを受け下落する場面もみられたが、

一時1バレル=126ドル98セントをつけ史上最高値を更新した。

その後、
前日終値比1ドル57セント高の1バレル=125ドル80セントで取引を終えた。

同市場では前日も、
一時1バレル=126ドル40セントの史上最高値を記録したばかりだった。


posted by マッサ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。