2008年05月19日

東大寺で千僧法要 チベット問題でメッセージも(4月27日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000027-san-l29

全国各地の僧侶が宗派を超えて集まり、
世界平和などを祈願する恒例の「仏法興隆花まつり千僧法要」が26日、

奈良市の東大寺で営まれ、約150人の僧侶が出仕。

今年はチベット問題について特別に、
同じ仏教徒の立場から平和的解決を訴えるメッセージも読み上げた。

昭和63年に宗派の異なる約1700人の僧侶が合同法要を営んだのが始まりで、
以来、全日本仏教青年会などが毎年、同寺で行っている。(産経新聞)


チベット特集327


posted by マッサ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。