2008年05月23日

ジンバブエ 野党候補優勢も決選投票へ(3日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080503-00000920-san-int

アフリカ南部のジンバブエ選挙管理委員会は2日、
3月29日に行われた大統領選の結果を1カ月あまりぶりに発表した。

野党、民主変革運動(MDC)のツァンギライ議長(56)が47・9%▽
ムガベ大統領(84)が43・2%の得票率で、

過半数に達する候補者がいなかったため、決選投票が行われる見通しとなった。

野党側は「選挙は盗まれた」と非難しているが、
決選投票に参加する可能性を否定しなかった。(産経新聞)


ジンバブエ特集27


posted by マッサ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。