2008年05月23日

ジンバブエ大統領選「野党勝利ならクーデターの恐れ」 国際シンクタンク指摘(21日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000969-san-int

国際シンクタンク「国際危機グループ」(本部ブリュッセル)は21日、

アフリカ南部のジンバブエで、
6月27日に行われる大統領選の決選投票で野党候補が勝利した場合、

ムガベ大統領を支持する軍事クーデターが起きる危険性が高まっているとの
報告書を発表した。

報告書は、南部アフリカ開発共同体(SADC)などの仲介で、
与野党が挙国一致政府の樹立を目指すのが危機回避の最善策と提案している。(産経新聞)


ジンバブエ特集29


posted by マッサ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。