2008年05月29日

<ネパール>王制廃止、共和制に移行 大統領権限めぐり紛糾

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000025-mai-int

ネパールの憲法制定議会は28日深夜、

王制を廃止し共和制に移行する決議案を圧倒的多数で議決し、
同国は連邦民主共和国としてスタートした。

しかし、国家元首となる象徴大統領の権限をめぐり、
各党間の水面下の協議が紛糾、議会の開会が半日遅れた。

首相には4月の選挙で第1党となった共産党毛沢東主義派(毛派)の
プラチャンダ書記長が就任する見込みだが、
今後の新政府の船出に大きな不安を残した。(毎日新聞)


関連

<聖火リレー>妨害には発砲も!ネパールがエベレストに治安部隊(4月22日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/96169831.html

ネパール共産党毛沢東主義派が暫定政権復帰、ネパールの王制廃止へ
(2007年12月24日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/75418070.html


posted by マッサ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。