2008年05月29日

インドネシア、OPEC脱退へ


インドネシアのプルノモ・ユスギアントロ、エネルギー・鉱物相は28日、

同国が石油輸出国機構(OPEC)から脱退する方針であることを明らかにした。

ほかの産油国が原油価格高騰の恩恵を受ける中、
東南アジア唯一のOPEC加盟国であるインドネシアは、
原油の輸出量が低下を続け、現在は純輸入国となっている。


posted by マッサ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。