2008年05月31日

日中共同声明を発表 ガス田開発問題など解決への道筋明示できず 日中首脳会談(7日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000919-san-pol

福田康夫首相は7日、
中国の国家元首として10年ぶりに来日した胡錦濤国家主席と首相官邸で会談し、
「戦略的互恵関係の包括的推進に関する日中共同声明」に署名した。

声明では、両国首脳が毎年相手国を相互訪問することや
環境分野や食の安全などでの協力をうたったが、

東シナ海ガス田開発問題や中国製ギョーザ中毒事件といった懸案は
会談で早期解決を確認するにとどまり、具体的な道筋を明示できなかった。(産経新聞)


チベット特集399

関連

中国政府、日中ハイレベル経済対話の声明に対する日本政府の抗議に反論
(2007年12月12日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/73898092.html

<日中共同文書>中国、一部削除し公表 「上層部が指示」(2007年12月10日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/72182369.html


posted by マッサ at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。