2008年05月31日

胡主席会談、熱烈歓迎ほど遠く 小沢代表、チベット問題触れず(8日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000034-san-pol

自民、公明、民主、共産、社民の与野党5党の党首・幹部は7日午後、
都内のホテルで中国の胡錦濤国家主席と相次いで会談した。

温家宝首相が昨年4月に「氷を溶かす旅」と銘打って来日した際は
与野党ともに熱烈歓迎ムードだったが、

今回は中国製ギョーザ中毒事件やチベット騒乱などで
国民の対中感情が悪化していることを受け、形式的な会談が目立った。

会談は、温首相と同様に、胡主席が宿泊先のホテルニューオータニに陣取り、
国民新党をのぞく与野党幹部が順に表敬訪問する形が取られた。(産経新聞)


チベット特集407


posted by マッサ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。