2008年05月31日

使い回し 客離れ加速 「継続困難」船場吉兆が廃業(29日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000083-san-soci

牛肉産地の偽装表示や料理の使い回しなど不祥事が相次いだ
高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)が28日午後、

大阪市内で記者会見を開き、同日で廃業することを発表した。

また、会見で女将(おかみ)の湯木佐知子社長(71)は
これまで判明した料理以外にも、アワビなど8品目で使い回しがあったことを認めた。

同店は今月上旬の使い回し発覚で客離れが加速、
吉兆グループ各社などの支援も取り付けることができなかった。(産経新聞)


先の記事に関連して取り上げてみました。


posted by マッサ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。