2008年05月31日

採血器具使い回し:県内14市町で 対象者延べ2000人超 /兵庫

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000167-mailo-l28

◇5350施設で実態調査へ

採血器具使い回し問題を受け、調査していた県は30日、
計14市町の健康教室などで使い回しがあったと発表した。

対象者は14市町で延べ2000人を超え、県は希望者に
エイズウイルス(HIV)や肝炎の血液検査を各地の健康福祉事務所で実施する。

2次感染などの健康被害情報は寄せられていない。
県内の医療機関や老人施設など約5350施設でも実態を調査する。(毎日新聞)


posted by マッサ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。