2008年05月31日

採血器使い回し、広島の病院でも1434人に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000047-yom-soci

針付き採血器具の使い回し問題で、広島市中区の広島記念病院(中井志郎院長)は31日、

1434人に器具を使い回していた、と発表した。

同病院は記者会見で、厚生労働省が2006年3月に使い回しをしないよう通知後、
メーカーから同様の申し出を受けながら、経費を抑えるために器具を個人専用とせず、

アルコール消毒して使い回していたことを認め、
「不適切な使用だった」と謝罪した。(読売新聞)


posted by マッサ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。