2008年05月31日

B型肝炎患者 国を提訴 全国33人賠償請求 初の母子感染者も 福岡など4地裁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000013-nnp-soci

注射器が使い回しされていた乳幼児期の集団予防接種時に
B型肝炎ウイルスに感染したとして、

九州・山口の患者ら20人が30日、
国に計7億3700万円を求める損害賠償請求訴訟を福岡地裁に起こした。
札幌、広島、鳥取の各地裁でも同日、患者ら計13人が一斉に提訴。

3月の札幌地裁の5人に続く集団提訴で、
今後は東京や大阪でも予定されている。(西日本新聞)


私自身、数え切れないほど注射器に世話になっていますので、
気になりましたので取り上げました。

関連

C型肝炎:茅ケ崎市立病院の院内感染/神奈川(2007年12月26日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/74856036.html


posted by マッサ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。