2008年05月31日

胡錦濤:歴史重視は「恨み」目的ではない―早稲田講演(8日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000058-scn-cn

訪日中の胡錦濤中国国家主席は8日午後、早稲田大学で講演を行い、
「我々が歴史を重視するのは、日本を恨みつづけるためではない」などと述べた。

同講演は中国メディアも注目し、中国国際放送局(CRI)は午後3時から4時半まで、
ウエブサイト(URL::http://jp.cri.cn)で生中継した。(サーチナ・中国情報局)


チベット特集415

関連

チベット旗掲げた早大生、警官ともみ合い 胡主席講演控え(8日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/98740852.html


posted by マッサ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。