2008年06月01日

WFP事務局長、食料輸出の規制解除求める(5月30日)


横浜で開催中の第4回アフリカ開発会議(TICAD)で、
国連(UN)世界食糧計画(WFP)のジョゼット・シーラン事務局長は29日、

世界的な食料価格の高騰を悪化させているとして、
農産物の輸出規制を解除するよう求めた。

世界的な食料価格の高騰で、主要な食料輸出国の多くは、
国内需要を確保するために輸出を制限している。


関連

食糧危機対策、日本の備蓄米に世界が注目(5月27日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/98433192.html


posted by マッサ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。