2008年06月01日

世銀総裁、食料危機に12億ドルの支援策表明(5月30日)


世界銀行のロバート・ゼーリック総裁は29日、

世界的な食料危機に対応するため、
最貧国に対する2億ドル(約210億円)の信託基金の設立を含めた
12億ドル(約1260億円)規模の支援策を実施すると表明した。


関連

日本に眠るミニマムアクセス米、放出でコメ高騰対策に 米NGO(5月15日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/97195092.html

農水省、小麦高騰で米粉増産を支援へ(4月27日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/95046550.html

食糧危機でバイオ燃料が非難の的、国際エネルギーフォーラムで(4月22日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/94390649.html

バイオ燃料の排斥こそ「人道に対する罪」、ブラジル大統領が反論(4月17日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93831500.html

バイオ燃料生産は「人道に対する罪」、国連報告官(4月16日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93821572.html


posted by マッサ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。