2008年06月09日

ダライ・ラマ「対話進展なら私自身が北京五輪へ行く用意ある」 チベット問題(5月21日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000999-san-int

訪英中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は21日、
英国会議事堂内で記者会見し、

「私の代理人と中国当局との対話でチベットの自治について真の進展があった場合、
私自身が北京五輪に行く用意がある」と述べた。(産経新聞)


チベット特集489


posted by マッサ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。